Speed & Sound Growth
さらなる健全な成長を続ける

 






  宮崎キヤノンは、1980年に宮崎県の誘致企業として木城町で操業を開始しました。
  当社は、キヤノンのフィルムカメラの生産からスタートし、1993年からはインクジェットプリンター、更に2001年からはデジタルカメラの生産と、市場の変化に対応すべく生産体制を変化させてきました。現在は、デジタル一眼レフカメラの「EOS」シリーズを生産しております。
  また、1997年からは製品に用いる基板の実装を開始し、部品の調達から実装-組立-梱包までの一貫生産を行い、工場の効率化を進めてきました。

  今日、産業構造が日々変動する中、信頼される品質と最小コストでのものづくりを目指す為に、「品質改善活動」「生産革新活動」「自動化」など様々な活動を展開しております。

  これからもキヤノングループの一員として、地域との共生・社会貢献をはかりながら、皆様に親しまれ、信頼される会社を目指し努力してまいります。

  皆様の温かいご理解とご支援を宜しくお願いします。
宮崎キヤノン株式会社
代表取締役社長
署名
バナー

会社情報メニュー

事業内容

良い製品と感動を宮崎から世界へ
みんなと協力し合いながら、ひとつの製品を
採用までのモデルケースを紹介