事業主の行動計画

女性活躍推進法の施行に伴い、宮崎キヤノンは以下、行動計画を定め取り組んでいます。

■会社施策(行動計画)

(1) 実施時期:2016年4月~2020年3月

(2) 目標
    ① 女性管理職への育成(2名以上)
      取組内容:女性社員が自身のキャリア形成に対する意識醸成するため、研修・上司からの
           働きかけ、動機付けを行う。
      取り組んでいる事例は、以下の通りです。

      (取組事例)キヤノングル-プ会社との連携・合同による「VIVID※1」研修

      自部門以外の女性社員との交流を通じて、「広い視野と高い視点」を持つことにより中堅層
      として更なる力量アップを図っています。
      また、「仕事を進めるうえで自分がなりたい将来像について」や「組織目標達成に向け、自
      分に期待されていること」など様々なテ-マ研修を経て、将来の女性管理職誕生を目指し、
      自己成長に奮闘中です。

      ※1:VIVID(Vital workforce and Value Innovation through Diversity)
        (略:キヤノンでは、「ダイバ-シティ-推進プロジェクト」の活動を意味しています)


     ② 労働時間の短縮(ノ-残業デ-を設定し実施率95%以上とする)
       取組内容:毎週水曜日をノ-残業デ-に設定し、周知・徹底を図る。

     ③ 女性雇用率50%以上を目指す
       取組内容:新規定期・中途採用において、公平公正な判断のもと採用を決定する。
            男女間の格差・不平等にならぬよう配慮していく。

                                              以上
バナー

事業活動メニュー

事業内容

良い製品と感動を宮崎から世界へ
みんなと協力し合いながら、ひとつの製品を
採用までのモデルケースを紹介