マイスターに挑戦!

フレキシブルな生産に貢献する為に宮崎キヤノンではマイスター育成を行い、セル生産の進化を支えていくようにしています。

優秀技能者「マイスター」制度

ベルトコンベアによる流れ作業から、少人数で構成する「セル生産」へと移行したキヤノン。一人ひとりが、自らの技能レベルに応じ、多くの工程をこなして製 品を組み立てます。各人の工夫と努力は直接、品質の向上へとつながり、作る“喜び”が実感できるうえ、技能向上は、セル自体の人数を減らし、他の製品の生 産へとつながりました。

飛躍的に生産効率は上がり、セル生産は、「生産革新」の象徴となりました。なかでも特にすぐれた技能を身につけ、発揮する社員をキヤノンでは、“優秀技能 者(マイスター)”に認定。その最高レベルのS級マイスターは、1,000点以上の部品の組み付けを記憶し、決められた時間内で、一台の製品をひとりで組 み立ててしまう達人のなかの達人です。

バナー

事業活動メニュー

事業内容

良い製品と感動を宮崎から世界へ
みんなと協力し合いながら、ひとつの製品を
採用までのモデルケースを紹介